Google
 
キーワードは複合語検索をお勧めします。「アニヤハインドマーチ エコバッグ 通販」とか、 「バレンシアガ ジャイアントワークス 限定カラー 2006年」とか。 買いに行く町が決まっていれば、「クロエ パディントン 横浜 ショップ」など。 その他にもいろいろ考えてみてくださいね、「ルイ・ヴィトン モノグラム フェイク 見分け方」「新作」「発表会」「外商さま向け」「大丸 バーゲン」「ヤフーオークション」「○○○(雑誌名) 特集 □□□□(ブランド名) 8月号」などなど。

2007年04月30日

私はビニール袋じゃない(I’m not a plastic bag)

私はビニール袋じゃない(I’m not a plastic bag)

と言うのはイギリスのデザイナー
アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)が、
エコバッグ推奨のためにデザインしたコットンバッグです。

ヨーロッパではスーパーなどでは、
ビニール(プラスチック)バッグを使わないと言うのが
社会人たる態度であり、そのために、
コットンの手提げバッグが安く売られています。

100円以下で買えるので、海外旅行で滞在するときも便利ですよ。
そんなコットンバッグに、ブランド物が出ました(笑)。


アニヤ・ハインドマーチは、ともかく
エコロジーに協力しようとして
このバッグのデザインをしてくれたのです。

だけど、数が少なすぎました。


■バッグを求めて長蛇の列

 国内の、セインズベリーズ450店前には開店を待つ人々が、
このバッグを目当てに行列を作った。
バッグの価格は5ポンド(約1200円)。

 2月にロンドンで開かれたコレクションでは、
ファッション界のセレブの間でマストアイテムだったこのバッグ。
再利用ができるコットン素材でできている。

 セインズベリーズ広報によると、
午前8時の開店前から並んでいた人たちには整理券を配った。
だが、各店舗に用意されていたバッグはわずか30個。

「発売から1時間以内に、全国完売になりった。
夜通し並んでいた人もいて、
午前6時には長蛇の列になった」という。





イギリスの国民性って、日本と似てるなあと思うところがあります。
狭い島国で秩序を重んじて暮らしてきたから、
公共交通機関の乗り降りも大阪よりマナーが良いです(笑)。

行列も好きだし、
行列しないと手に入らないものは大好きです。






アニヤ・ハインドマーチはショッピングトートのデザイン、
元々好きだし得意ですから、協力してくれたんでしょうけど、
1200円でアニヤ・ハインドマーチの限定バッグが買えるとなると、
並んじゃう気持ちもわかりますねえ。
posted by brandyUSA at 14:47| Comment(0) | TrackBack(1) | アニヤ・ハインドマーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、1時間以内で2万個が完売 - 英国
Excerpt: 【ロンドン 27日 AFP】 デザイナーのアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)が、“私はビニール袋じゃない(I’m not a plastic bag)”というスローガンをプリントし..
Weblog: アニヤ・ハインドマーチ エコバッグ情報
Tracked: 2007-06-20 12:36
r
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。