Google
 
キーワードは複合語検索をお勧めします。「アニヤハインドマーチ エコバッグ 通販」とか、 「バレンシアガ ジャイアントワークス 限定カラー 2006年」とか。 買いに行く町が決まっていれば、「クロエ パディントン 横浜 ショップ」など。 その他にもいろいろ考えてみてくださいね、「ルイ・ヴィトン モノグラム フェイク 見分け方」「新作」「発表会」「外商さま向け」「大丸 バーゲン」「ヤフーオークション」「○○○(雑誌名) 特集 □□□□(ブランド名) 8月号」などなど。

2007年07月15日

アニヤハインドマーチエコバック狂想曲第一幕終了

アニヤハインドマーチエコバック狂想曲の第一幕が終了しました。

経過ご報告いたします。

まず、最初に向かった青山、ここは整理券70枚で終了でしたの。
Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!

狙った先がまずかったですわ。


銀座アニヤハインドマーチもたいした数はなくて、
とっとと終わったそうですわ。


どちらも午前6時には販売終了しておりましたの。


午前5時過ぎに家を出た私ってただの馬鹿ですの。

でも、新宿伊勢丹、これは伊勢丹が悪いです。
並びに行ったときには買えるはずだったのに、
伊勢丹側が何もしないから買えなくなりました。

詳しく言いますと、
最初に並んだときには1000人ぐらいでした。
バードウォッチの人が数を数えていらして、

「あなたたちのところは1000番ちょっとだから、
 十分手に入るのじゃないかな?」

そう伺って小躍りしていたのですが、
その列は整理券を受け取るための列でした。



ところが!

整理券を受け取るその列の整理係がいないのです!
自然発生的にできた列の間には車道の途切れ目が何箇所もあります。
そこに後から来た人たちがどんどん割り込むのです。

驚くのは早朝だというのに小さな子供も借り出して割り込む方たち。

並んでいる人が文句を言っても、
なにか中国語でまくし立ててにらむだけでちゃっかり入ります。

外国語の集団の、家族連れどころか、
若い男性ばっかりの集団があとからあとから押しかけます。
割り込みます。怒鳴ります。にらみます。

新宿伊勢丹前無法地帯ですわ。

歌舞伎町が移ってきたみたい。
中国語と韓国語の怒鳴り声がすごかったですわ。
関西弁の怒鳴り声もまじっておりました(笑)。


わりこまれてわりこまれて
けっきょく、整理券は4000番とかでした。
列なんか作っても何の役にも立ちませんでした。


去年のWiiやPS3の発売のときもそうでしたね。
転売して儲かるものだとわかると、
自分たちが欲しいわけでもないのに
集団で押しかけて行列を無視して買う集団がいます。

○頭の方が店の外で待っていて、
すかさず倍以上の値段で買ってくれるのですわ。

残念ですが、この方たちにモラルはない。

社会的秩序なんて教えてもらわずに育った方たちですね、きっと。
そういう人たちがたくさん増えていて、
日本のモラルなんて、お金の絡むところからはなくなっています。


アニヤハインドマーチのエコバッグの販売、
そういう方たちが押しかけることは
新宿という立地の伊勢丹こそ
よくわかっていたのではないかしら?


ほんとに、並んでいたのが馬鹿みたい。

最低でございました。


私もさんざん、アニヤハインドマーチのエコバッグの話を
ここで書いて、煽ってきて、自分で首絞めてしまいました。
ある意味自業自得かしらね。


(〃´o`)=3 フゥ
posted by brandyUSA at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニヤ・ハインドマーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
r
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。