Google
 
キーワードは複合語検索をお勧めします。「アニヤハインドマーチ エコバッグ 通販」とか、 「バレンシアガ ジャイアントワークス 限定カラー 2006年」とか。 買いに行く町が決まっていれば、「クロエ パディントン 横浜 ショップ」など。 その他にもいろいろ考えてみてくださいね、「ルイ・ヴィトン モノグラム フェイク 見分け方」「新作」「発表会」「外商さま向け」「大丸 バーゲン」「ヤフーオークション」「○○○(雑誌名) 特集 □□□□(ブランド名) 8月号」などなど。

2007年07月15日

アニヤハインドマーチのエコバッグ狂想曲 in 香港 日本とどっちがひどかったのかなあ?(笑)

アニヤハインドマーチのエコバッグ狂想曲 in 香港
日本とどっちがひどかったのかなあ?(笑)

日本の1週間前に香港でもアニヤハインドマーチのエコバッグが
販売されていました。
そのときの騒ぎはこのように報道されています。



新宿伊勢丹の営業の方はこのニュースをご存じなかったのでしょうか?
それとも日本ではそんなことはないとたかをくくっていた?

まあ、いまさらどちらでもいいですけど、
今回のことを通じていろいろ考えさせられました。


私たちってほんとにミーハーで
でも、幸せな時代に生きているのだなって。

こんなバッグに狂奔する余裕があるって平和って事ですわ。

まあ、、中にはこれで転売して一儲け!
と言う方もいらっしゃって、その方々は
明日の生活費の問題を抱えている家族が
どこか遠い別の場所にいらっしゃるのかもれません。

それにしても、
アニヤハインドマーチの限定ブランドバッグ、
キーラ・ナイトレイももっていたエコバッグで環境に貢献。
そういったことで駆けずり回れるのって、
豊かだということですね。


並んでいた人のなかに、はたしてアニヤハインドマーチのエコバックのあのデザインに魅了された人がいったい何人いらっしゃったのでしょうか?

それなのに買えなかった人たちが一番かわいそうですね。


私ですか?
ブログに書いてるうちに欲しくなりましたが、
手に入らなくても残念だけどご縁がなかったと言うことで。

というぐらいです。

そうそう、そういえば中国のホームページで
コピー商品を通販しているところがありましたよ。
10個からの注文受付となっていました。
堂々と写真を出して。

6月中旬に発見したのですが、ここでは載せていません。
どう考えても違法販売ページなんだもの(笑)。

並行輸入で買ってそれ売ってひともうけなんて
自分が悲しくなるからやめましょうね(笑)。

でも、偽ブランド物ではなくて、
中国製のものを中国製として日本のオークションで売る、
そういう商売ならばありですよね。

上手にやって儲けている人はたくさんいます。
いろんな生き方があって面白いですね。



ちょっとなげやりざんす。

posted by brandyUSA at 15:10| Comment(0) | TrackBack(1) | アニヤ・ハインドマーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47883664

この記事へのトラックバック

アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)のエコバッグ、香港でフィーバー!!
Excerpt: アニヤハインドマーチ、日本でも、銀座店で、前日からの徹夜組!! わたくしには、何ゆえ、たかがこんだけの「エコ・バック」が人気になるのか 理解できないのが、正直なところでございますが・・・ ..
Weblog: 世界ビックリ仰天ニュース!笑えるぜ!
Tracked: 2007-07-16 01:22
r
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。