Google
 
キーワードは複合語検索をお勧めします。「アニヤハインドマーチ エコバッグ 通販」とか、 「バレンシアガ ジャイアントワークス 限定カラー 2006年」とか。 買いに行く町が決まっていれば、「クロエ パディントン 横浜 ショップ」など。 その他にもいろいろ考えてみてくださいね、「ルイ・ヴィトン モノグラム フェイク 見分け方」「新作」「発表会」「外商さま向け」「大丸 バーゲン」「ヤフーオークション」「○○○(雑誌名) 特集 □□□□(ブランド名) 8月号」などなど。

2007年07月15日

エコバッグが何さ!禁断のスイーツ福袋の方が素敵よ!

あにやはいんどまーちのエコバッグが何さ!
禁断のスイーツ福袋なのよ!

この際、癒しのためなら食べても神様が許してくれます。
                ↑
           かなりストレス来てるらしい。



商品ページの生クリームチーズケーキの説明ですわ。

「生クリーム」ってそれだけでも大好き!っていう人多いですよね。その生クリームをた〜っぷりとチーズケーキの上に乗っけちゃいました。気になるチーズケーキはというと「口に入れると外はなめらか、中はとろ〜りとしたしっとり感!そして後味はさっぱり」これが試食して感じたことをありのままに言葉にしたもの。

生クリームチーズケーキ

なめらかな舌触りはこの上ない柔らかな風味を口の中に広げてくれます。 そして「サワークリーム」のほのかな酸味もアクセントとして大きな存在感をアピール。

その食感はふかふかと言いますか、ふわふわと言いますか・・・。

むむむむむむむむむ。

その二つがドッキングすると禁断?いやいや最強コンビになることは想像しただけでわかるでしょ! そう! そうなんですよ!「生クリーム」と「生クリームに合うようにオリジナルで製造したチーズケーキ」。これ止まりませんよ。


う〜〜〜〜ん、すばらしいです。

続いて生クリーム生チョコケーキです。

奥深くコクのある甘さ、濃厚さがギュッと凝縮された生チョコケーキ!この生チョコケーキ、ちょっぴりビターでコレだけで食べてもシンプルで旨い! そこに北海道産のこだわりの生クリームを「これでもかっ!」というくらいたっぷり、どっぷりトッピング。どっぷり、、、こういう表現は書いてる私も一番好きっていうか?生クリーム大好き!

生クリーム生チョコケーキ

ではではここで恒例の食べたつもり想像タ〜イム。まずは目を閉じて想像しちゃいましょう。

ドキドキしながら冷蔵庫から出す・・・

ちょっと大き目のスプーンで生クリームそして生チョコケーキをガバッとすくって・・・

一気にお口の中に!

無言・・・

さらに無言・・・

そして叫びたい!生チョコに生クリームは間違いなく最高な組み合わせ〜

その時、お口の中では、生チョコケーキのちょっぴりほろ苦くも濃厚な甘さ、そこに滑らか生クリームが重なって混ざって、それはそれは、、たまりませ〜ん!

そして・・・ムッファ〜ッ♪という声にならない声が出ちゃうくらいにお口の中に幸せ感が広がっています。

さらに止まらない、、あ〜、、スプーンが止まらない!これはなに?どういうこと!?

そして、、、完食。お口のまわりを拭きながら、口元を緩ませつつ余韻を楽しむ。

今回も言ってもらいましょう「これは! や、やばい」

生チョコ×生クリーム、こちらもまさに禁断の美味しさです!



o(・∇・o)(o・∇・)oた、たまりません!

さらに生クリームたっぷりのシューパイ、
生クリームたっぷりのロールケーキと入っています。



・・・・そしてなんと、
おまけでついてくるのが限定生産の

マンゴープリンなのです!


商品説明はこれです。

●昨年2600セット完売のあのスイーツが限定復活!

今年もやってきました!この季節!というわけで昨年大好評だった「王様のマンゴープリン」を大胆にも期間限定で福袋のおまけとして入れちゃいます!

マンゴープリン

おぉぉぉっ太っ腹〜!このマンゴープリン、量販店、コンビニなんかで販売している商品とは大きく異なり、素材にもかなりこだわった逸品。最大の特徴は、、、その「濃さ」なんです。

●ここまで濃いのは作り手のこだわり

一番気になるのは使用するマンゴーです。そうです!オーガニックサイバーストアをご利用の方は既にご承知かもしれません『キングオブマンゴーと言われる「アルフォンゾマンゴー」』を惜しげなくたっぷりと使用しました。
このマンゴーは日本ではなかなか入手困難とされているマンゴーなんです。そんなアルフォンゾマンゴーの果汁、果肉をふんだんに使用しているのでマンゴーそのまんま!という感じのプリンなわけです。

今年はそんなマンゴーを昨年比20%増量!

スプーンですくっていくと「これでもかっ」というくらいマンゴーに出逢えます。
更に!更に!食感は、、、、。「プリン」と「ムース」の中間にあたる『滑らかさ』を追求してます。そして味が濃い!まさにジューシーで濃厚なマンゴープリンとはこの商品のこと!ここまで聞いてるだけで思わず「ゴクッ」ですよね。

なめらかな舌触りと甘いマンゴー独特の風味。しかも果肉と果汁をふんだんに使用している事もあり、とってもジューシー!最後に鼻から抜ける高貴なマンゴーの香り、まさに絶品です!



だそうです。
甘いものでも癒されましょう(笑)。

疲れちゃいましたね。
posted by brandyUSA at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47939206

この記事へのトラックバック
r
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。